Home > 越後湯沢 > Winter Resort湯沢と筋肉のお話(笑)

Winter Resort湯沢と筋肉のお話(笑)

10月 19th, 2018
Notice: Undefined variable: comments in /home/v-angel-r/www/angel-r.com/blog/wp-content/themes/sunshine/single.php on line 17

こんにちは

 

秋が深まるにつれ、雪が待ち遠しく

白銀のスキー場で、パウダースノーを満喫!

 snowwood

と、イメトレが欠かせない日々が始まってます。

湯沢支店江頭です。

 

そこで、今年の冬の天気について調べてみました。

https://www.teguchi.info/weather/winter/

情報量が多く参考にできそうです。

 

さて、雪国のリゾートマンションと言えば、

ウィンタースポーツを楽しみにしている、

マンション所有者様も多いことと思います。

私もスノーボードが大好きなのですが、

最近では、娘と一緒にスノーボードが出来るようになって、

夢が一つ叶い、冬のシーズンが一段と楽しみです。

yuki in koide

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、スポーツに限らず通常の生活で起きるアクシデントに、

滑って転ぶが、あります。

 

転びそうになった時、片足で踏ん張ることが必要になりますが、

その時に、片足にかかる衝撃は、

 

体重の1.5倍】の重さが、片足に掛かります。

 

そして、体重を支えられなくなることは、つまり転倒して骨折するリスクが、

高くなるということですね。

 

筋力がない高齢の方ですと、寝たきりになる可能性もあります。

 

そこで!

まずは、筋力チェックしてみましょう。

 

テレビとかでも、時々見かける筋力テスト。

片足でスクワット。

(片足で椅子に座れるかチェックします。)

 

どうですか? 出来ない方は。

冬の季節は、特に要注意です。

 

骨折するリスクが非常に高くなります。

 

実は、普段よく歩くから大丈夫と思っている方が多いようですが、

意外と、よく歩く人でも筋力不足な方はいらっしゃいます。

 

筋力アップと言えば!

 

【キング・オブ・エクササイズ】

スクワットをしましょう(笑)

 takizawa スクワット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり、片足とはいいません。

まずは、両足で。

 

膝が痛くなる!って、方は、エクササイズの前に整形外科へ。

 

出来れば、トレーニングの知識がある人と一緒にエクササイズできると安心です。

 

スクワットのやり方は、色々ありますが、バーベルを担いだり、

重りを持って負荷をかけたりしなければ、本や動画などを見ながらでも、

大丈夫だと思います。

 

基本は、椅子に深く腰を掛けて座るように、上下動が出来ていれば、問題ありません。

膝に違和感を感じそうだったら、最後までしゃがまずに、

無理のない動きまでにしましょう。

 

10回を目安に、慣れてきたら

休憩をはさみながら、20回、30回と数を増やしていきます。

 

次に、チャレンジしたいのは、

片足でしゃがむスクワットです。

立ち上がれなくてもよいので、壁際で壁に手をつきながら。

ゆっくり片足でしゃがみます。

 

ところで、慣れないうちは毎日運動しないほうがいいです。

二日おき、三日おきに運動する方が効果的です。

 

頑張りすぎず、長く続けましょう!

 

私が、トレーナー現役の頃の話ですが、

指導させていただいたクライアント様の中には、

75歳の女性で、初めは両足の膝に水が溜まってしまって、

普通には歩けない様な方もいらっしゃいました。。

 

コツコツとケア(コンディショニング)しながら、マンツーマンでエクササイズの指導を続け、

食事指導やセルフケアの指導ももちろんですが、無理せずに出来ることから取り組みました。

 

一年半を過ぎるころには、50キロを超える重りを担いで、

スクワットが出来るようになり。以前は、重かった足取りも、

お友達に歩き方が綺麗と褒められたり、軽く駆け出すことも出来るくらいに

なりました。。

 

スクワット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お子様達と家族旅行で遠出されたときには、子供たちより体力があるんじゃないかって、

驚かれたそうです。もちろん楽しい時間を満喫されたご様子でした。。

 

20歳以上で言えば、筋肉の発達に年齢は関係ないという論文もあるくらいです。

少なくとも私の経験上、何歳になっても鍛えれば、筋肉は発達します。

 

この、ブログ記事を読まれた方が、早速。

筋力チェックしている姿を想像しながら、

 

今回は、このへんで失礼します。

 

 

 

 

越後湯沢

Comments are closed.