Home > 一般 > その日の雪国人には

その日の雪国人には

1月 3rd, 2019
Notice: Undefined variable: comments in /home/v-angel-r/www/angel-r.com/blog/wp-content/themes/sunshine/single.php on line 17

スタットレスタイヤだから大丈夫であろうと、慢心があった。

ハンコ注射の跡がいまだに残っている、湯沢支店の南雲です。

あと2か月で、27歳になりますが、まだあります。 同世代の方、どうですか?

これを見ている方、乾燥にはお気をつけていらっしゃいますでしょうか。

テレビを見て知っているでしょうから、インフルの特性は割愛します。

私の場合、軽い潔癖症のため、よく手を洗うので、毎年、手が乾燥します。

ハンドクリームを使うのは、寝る直前です。 潔癖症の業です。

さて、冒頭の話ですが、冬に車を運転しているとヒヤリハット事案が何度かありました。

朝の凍てついた道路、消雪パイプが無い道路、

水で融けきらず、水を含んだ雪が溜まった道路、

排水溝が詰まって大きな水たまりと化した道路、

日中であろうと地吹雪で何も見えなくなる道路・・・いろいろあります雪国道路。

こんなこと書いて、雪国が恐ろしい所だと思う方もいますでしょうが、

ただ一つ言えることは、「気を付ければよい」 それだけです。

心に余裕をもって、冷静に対処すれば、問題無いです。

都合の良いことに、熱くなった頭を冷やすには、良い季節です。

公共交通機関を使えばよいのです。 運休になったら諦めます。

あとは楽しむだけです。残り全部バケーションです。

雪の日に恋人と一緒だと、特別な気持ちになります。(昔のネタです)

年末年始にかけての大雪には、まいってしまいますが、

スキーができることには、違いありません。

スキー場の副次的な恩恵で育ちましたから、有り難いことです。

最後に写真を乗せて、本日は、ごきげんよう。(岩原定点観測はお休みです)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

一般

Comments are closed.