Home > 一般 > 湯沢から少し離れた十日町・津南エリアへ

湯沢から少し離れた十日町・津南エリアへ

7月 8th, 2020
Notice: Undefined variable: comments in /home/v-angel-r/www/angel-r.com/blog/wp-content/themes/sunshine/single.php on line 17

こんにちは、リゾートシェリングエコノミー事業部(民泊)の安田です。

本格的な雨が日本各地で降り九州、熊本の被害は水害のレベルを超えて大変な状況のようですが皆様住まれているエリアは大丈夫でしょうか? このブログを読んでくださっている中で被害を被った方居られないことを願っております。

先日湯沢町から一つ山を越えて十日町・津南エリアへ行ってまいりました。車で湯沢から約40~50分、津南にある龍ヶ窪という池に行きました。 この池の透明度はとても高く1日約43000t(毎分30t)もの水が湧き出ており、1日1回池全体の水が入れ替わるので、決して濁ることがないようです。池の周りもブナが生えており遊歩道で森林を散策出来ます。

IMG_0075 この日は晴れてはいませんでしたが晴れた日は水がエメラルド色になりところどころ青色だったり緑色だったりほんとに綺麗です! 透明度も高いので近くへ行くと池の中に落ちている木など全て見えます。 左の写真にもあるようにしばらく池を見ているとどんどん白い霧みたいなものが見えてきて白い龍のようにも見えあっという間に霧に囲まれとても幻想的な池でした。何度か行っていますが毎回色や雰囲気違い秋には紅葉、キノコなどが見られとても散策するのによい所です!(冬も入っていいのならスノーシュー履いて歩いてみたい!)

 

龍ヶ窪を出て次に向かったのは当間高原ベルナティオへ蕎麦打ち体験へ行ってきました。今回で2度目なのですがたくさん美味IMG_4795しいお蕎麦屋さんは湯沢にもありますし十日町にもあります。ただ前回自分で打った蕎麦を食べてからあのコシの強さとふのり(海藻)のツルっと感をもう一度味わいたくなり近くのちゃんとプロが作るお蕎麦屋さんで良いのですが我慢が出来ずに予約を入れて蕎麦打ってきました。

蕎麦打ちの中で好きな工程はやはり蕎麦を切るところです。普段集中力がない私ですがこれは無言、無心になれます。笑 ”あー、太かったかな?あー、細すぎた。。”などの邪心は最初のうちだけである一定のリズムに来ると無に近い感じになります、私だけかもしれませんが。笑 でもこねる作業も切る作業もとても集中して作っているのでゆでる時もあのコシをなくさないように湯がき過ぎないように真剣になれるので食べたときにあの感動に近い感じになるのだと思います。蕎麦打ちは時々やりたいですし私には必要です! 皆様も機会があれば蕎麦打ち体験してください、湯沢町にも大源太湖にへぎそば(ふのりとこねる蕎麦)の体験施設がございます。楽しいですし美味しいですよ!

IMG_0049_Original

 

今年はコロナの影響で津南ひまわり広場は営業されないようです。 この写真は2年前のものになりますが広場の入り口には屋台もありひまわりでできた迷路もありました。こんなにたくさんのひまわりが同じ方向に向いて(太陽のある方、南向き)咲いているのはとても面白い光景ですしやはり元気になれるものです。来年はやるのでしょうか、もし湯沢へ来られたら夏ですが行ってみてください。

 

 

 

一般

Comments are closed.