Home > 一般 > 夏の来遊客が気になります

夏の来遊客が気になります

7月 3rd, 2015
Notice: Undefined variable: comments in /home/v-angel-r/www/angel-r.com/blog/wp-content/themes/sunshine/single.php on line 17

伊豆支店の小山です。

景気が上向いてきた様子は人の動きに顕著に表れてきていて、伊豆の南端方面を走る車のナンバーにも県外車が多く見て取れるようになりました。これは、すごくうれしい兆候です。

私の住む南伊豆町の弓ヶ浜海岸には、避難タワー(ステージ高さ海抜15メートル、1,000人収容)も波打ち際から直線距離で50メートルくらいの場所にできあがりました。

避難タワー

夏本番前のライフセーバーさんたちの訓練にも力が入っています。

ライフセーバーの訓練??

 

ワクワクし始めるこの時期に、静岡県発表のこんなニュースが流れました。

平成25年の前回発表では最高7メートルとしていた津波の高さを、過去の地震データを基に想定をやり直したところ、わが町『南伊豆町は8メートル引き上げ最高15メートル』の津波が・・・・・・。エー!!!15メートル!!!

この予測通りだと、せっかく竣工した避難タワーは役立たずに・・・・・・。小山の自宅は海抜6メートルほどの位置。

ああ、どうしたらいいんだ、気が重い。緊急時の避難方法などは家族で話し合ってはいるものの、備蓄品はまだまだ不十分。他力本願では周りの足手まといになるのが関の山。備蓄品揃えのペースを上げる必要ありを痛感しました。

 

それはそれとして、梅雨の合間でせっかくの晴れ日。散歩にでました。

青々とした葉を広げたサクラ並木の下を散策中に、発見。小鳥が木の枝に穴をあけて巣を作っています。(じゃなくて、気の中の虫を餌にするのにこんな穴を掘っているのかな???)

巣穴を作る小鳥

 

真下から見上げるとこんな様子です。

木の真下から巣を見上げた

オー、自然の中っぽいなあ。

伊豆はどこに行っても、のどかでのんびり時間が流れているところが身近にあり、本当に良い環境です。

こんな伊豆に、大勢のお客様が押し寄せてきてほしいのです。南伊豆町最大の海水浴場『弓ヶ浜海岸』まで是非、是非、足を延ばしてほしいと願っています。

 

 

一般

Comments are closed.