Home > 一般 > 今夏の我が家への来訪しゃ?

今夏の我が家への来訪しゃ?

8月 27th, 2015
Notice: Undefined variable: comments in /home/v-angel-r/www/angel-r.com/blog/wp-content/themes/sunshine/single.php on line 17

伊豆支店の小山です。

まだまだ陽射しは厳しいのですが、それでも空が高くなってきた印象が感じられる今日この頃です。

この夏に自宅の玄関周りに集まってくれた来訪者(者という文字で表すのは妥当ではないのですが・・・)

まず『玉虫』です。綺麗な色ですね。

玉虫玉虫は、死んで時間が経っても色が変わらないと言われています。久々に見ました。

 

次はコガネムシ。カメラマンが悪いのでしょう、カメラ映りがあまり良くなくて、きれいな色なのに・・・・。

カナブンではないですよ。

コガネムシ

 

ナナフシモドキ。種類がたくさんあるのでしょうか。今年のナナフシは昆虫に見えます。いつもは単に枯れ落ちた小枝にしか見えないのに・・・・・・。それを見慣れているからナナフシにみえませんが、ネットで調べるとやはりナナフシモドキです。

ナナフシモドキ

 

小クワ。指をもっていくと挟みます。こんなに小さくても痛い!!!

小クワ

 

カマキリ。こやつは戦闘態勢に入ると見事に立ち上がります。なかなか格好が良いです。

カマキリ

 

弁慶ガニ。写真では大きさがわかりませんが、甲羅は左右5センチくらいです。このカニは逃げ足はとても速いです。でも逃げ場がなくなると、目玉を立て、爪を開いて反撃してきます。

弁慶ガニ

 

クマゼミとアブラゼミ。これが朝早くから家のそばで鳴き出すと、とても寝ていられません。あきらめて布団から離れるしかないです。でも地上に出て羽化してからの命は一週間、猫に狙われないように祈ります。

クマゼミとあぶらゼミ

 

 

これは、おまけ。『泣き虫』という13か月の・・・・・・・。

泣き虫13か月やっと、15、16歩をよたよたと動きます。来年は虫を怖がるか、手を出して掴もうとするか・・・・・、楽しみです。

 

 

一般

Comments are closed.