Home > 一般 >

1月 21st, 2016
Notice: Undefined variable: comments in /home/v-angel-r/www/angel-r.com/blog/wp-content/themes/sunshine/single.php on line 17

 

こんにちは
小雪とはいえ外を歩くには足元が悪く、毎日張り切っていたウォーキングも思うようにできず

テレビを見ながらおこたつに首まで入ってだらだらと毎日を過ごしていた結果、

おなか回りがとんでもないことになってかなり焦っているザ・ハウス湯沢の角谷です
 

先日、湯沢町の国道17号線沿いにある『越後維新』さんに行ってきました
たまに無性に食べたくなってついつい友達を誘ってしまう!

一度食べたら病みつきになってしまう!『つけ麺屋さん』です
お店に入ると券売機がありそこでしばらく悩んでしまうのです。

image2 メニューはこんな感じどれを食べても美味しいです!

 

私の一押しはこちら熱々石鍋仕立ての『越後坦々』830円です
image1 (3) ほど良く辛く、ちょっぴり酸っぱい
ぐつぐつと石鍋の中でスープが煮えている状態で出てきますのでやけどに注意です
それから友達がいつも注文する

image1 (4)image4

醤油つけ麺750円と黒豚餃子390円

 

麺は地元コシヒカリを使ったもっちもちのつるつる麺
カウンターには「美味しいつけ麺の召し上がり方」というものがあり

image1 (5)  image1 (6) これはお出汁です

まずは麺だけ食べてみて!と言うだけあってものすごく美味しいですホントの本当にもっちもちですよ
麺を半分くらい食べたところででお好みでマジックビネガーを入れると
これがまたお口の中がさっぱりとして美味しい
そして、元気のいいお店の看板お姉さんが麺を食べ終わるころに「出汁をお持ちしましょうか?」

と聞いてくれるのでお願いすると持ってきてくれるお出汁をスープに入れると~!

なんとびっくりスープまで全部飲んでしまえる魔法のようなお出汁です
そして嬉しいのがするのは並盛200g、大盛300g、特盛400g全て同料金です
image3 左は並盛200g 右は大盛300g

私の友達は必ず大盛を注文し私と同時に食べ終わります。次は特盛に挑戦するらしいです
言っておきますがその友達というのは女性です彼女の胃袋は宇宙です
こちらもお薦めなのでぜひ

image3 (4) image3 (3)

辛とん780円  こってりつけとんかつお合わせ800円です。

辛さも足すことができるんです次は足してみたいなーと思っています
越後スタ麺にもチャレンジしたいと考えている私はおなか回りがすっきりすることはないでしょうね
このつけ麺の維新さんは支店があり、熱海や東京でももっちもちのつるつる麺を

味わうことができるようなのでぜひ是非行ってほしいつけ麺屋さんです
 

* * * お ま け * * *

雪不足が心配されている湯沢ですが・・・

安心してください降ってます
image1 image3 (5) ようやく白い湯沢町になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般

Comments are closed.