リゾートマンションの管理のことなら株式会社エンゼル。越後湯沢、熱海、伊豆稲取を始め、リゾートマンションの管理に特化した管理会社です。



会社情報

社長メッセージ

株式会社エンゼルは、1987年にファミリーマンションとは異なる高品質なサービスを提供するというコンセプトのもと、リゾートマンションを専門に管理する会社として誕生し、1996年には越後湯沢にあるリゾートホテル「エンゼルグランディア越後中里」をオープンいたしました。 後の2009年8月には、リゾートマンション・別荘等の売買・賃貸を主たる事業とする「株式会社ひまわり」のグループ会社として生まれ変わったことにより、「今の時代に求められるリゾートサービスの提供」を実現すべく、リゾートマンション管理・リゾートホテル運営を中心事業と致しました。

リゾートマンション管理事業は、管理業務委託費のご負担を軽減しながら、サービスの質を低下させることなく、お客様満足度向上に努めてまいりました。 また、リゾートマンション管理組合様の大きな悩み事のひとつである管理費等滞納問題については、独自のノウハウにより法的措置の実行補助などを行っており、管理組合様より感謝状をいただくなど、実績をあげてくることができました。さらには、リゾートならではのサービスを提供し、おかげさまで、新体制になってから新たに25棟3629戸の管理受託を頂き、合計38棟6,023戸の管理(2017年9月現在)を行うまでに成長することができたのも、お客様のご支援・ご愛顧あっての事であり感謝申し上げます。 これからもリゾートマンションオーナー皆様の安全・安心と快適なリゾートライフをご満喫いただくことを第一に考え、大切な財産であるマンションの資産価値向上や新サービス提供等への取り組みをはじめ、リゾートマンションを取り巻く様々なテーマについて研究し、新サービスの開発を行ってまいります。

リゾートホテル事業は、越後湯沢にある「エンゼルグランディア越後中里」を運営しております。「子育て応援」をコンセプトに、お子様連れの家族旅行をされるお客様中心に宿泊して頂いており、インターネット旅行サイトである"楽天トラベル"や"じゃらんnet"では高いクチコミ評価を頂くことも増え、宿泊人数は2009年のグループ化時と比較して2倍以上になりました。 また、2015年にはホテルへお越し頂きやすくする為に、新宿~ホテル間の「往復直行バスプラン」を開始し、2016年には新たなる価値の提供と多様化するニーズにお応えするため、コンセプトルームを新設しました。 今後、ブランディング戦略を展開していくことにより、第二の成長ステージへとステップアップし、より一層の進化を図るための取り組みを開始しております。

その他、リゾートレストラン「だんろの家」、リゾート会員権「エンゼルメンバーズクラブ」、リゾートオーナー様向けのコミュニティ「VITA倶楽部」の運営についても、グループ会社の「ひまわり」とも連携しながらより良いリゾートサービスを提供し、さらに、より高い専門知識と企業倫理感を持ち、地域社会からも信頼され喜ばれる会社を目指し、精一杯頑張ってゆく所存です。

私を含め、まだまだ未熟な会社ですが、これからも、「大切な親戚・友人」に接する気持ちで、一人一人のお客様に対して一つ一つの仕事をより丁寧に行い、名実ともに「リゾートサービス業のNo.1」を目指してまいります。 皆様のより一層のご支援・ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

(株)エンゼル代表取締役 安藤敏幸
(株)エンゼル代表取締役
安藤敏幸