黄金色です。

季節はすっかり秋な湯沢町から、こんにちは。

実家でコシヒカリを作っているので、小さいころからコシヒカリばかり食していた、湯沢支店の南雲です。

やはり、この時期の湯沢町は、黄金色に染まっていて美しいです。

久しく実家の米を食べていません。 コンビニ弁当ばかりの日々です。

さて、実家にいたころは、私が米を炊くことがあり、新米は水分が多いので、水量に細心の注意を払っておりました。

もともと、コシヒカリは粘り気のある米なので、炊飯器のメモリよりも少なめにしないと、べちゃべちゃになってしまします。

私は固めのごはん好きなので、成功と失敗を繰り返し、自分好みの固さに出来るようになりました。

やはりお米は良いものだ、ということです。

最後に黄金色の湯沢町の写真を載せて、本日はこれまでとします。

衣替えで、背広を着るのが面倒でしょうがないです。 やっぱり夏が最高です。

 

IMG_0536

 

IMG_0533